Sponsored Link

Sponsored Link

勤続年数は教習所ローン審査に関係している?

教習所ローンの審査を行う際に勤続年数は関わるかというと、はいというのが答えです。

 

合格最低ラインは、勤続年数1年といわれているので、まだ1年に満たない人は厳しくなります。絶対では無く、新社会人を顧客に取り込もうと考えている信販会社は、1年に満たない人でも寛大です。

 

最近は能力や年収向上のために勤め先を色々変える形態は普通で、初めて入った所で定年までずっと働く方が珍しいです。

 

よって毎月一定額の収入が入ってくる仕事に就いていて、今まで借金してきたけれども滞らせずに払っているなら、転職して働き始めた会社にいる期間が、6か月だとしても、審査でマイナスと判断される心配はないです。

 

働いている年数は通常、書類に書かれた情報を採る事が多いです。転職したての人の中には、審査に通るために、書類に実際よりも長めに勤続年数を書こうとするかもしれません。

 

しかし、嘘の勤続年数を書いてもバレるため、かえって印象が悪くなります。前の職場で働いていた時期にカードを作っていると、カードを作った時に教えた勤務先の事が、専門機関にバッチリ残されています。それを元に前の職場にどれだけ居たかが計算できますから、書類にある年数と違うとなり、嘘が発覚します。審査する側は信用情報の方を採り、1年未満と結論づけます。教習所ローンを契約する会社によっては、今の勤務先に電話をするので、この時に分かる事もあります。申込みに使う書類には正しい勤続年数を書いておきましょう。

 

勤続年数が長いと、地位が上がっていて、高い収入が一年通して入っているでしょうから、印象は確かに良いです。が、転職組で、まだ1年に満たないとしても、支払い面で問題ないならば、気にしないで、正直に書いて大丈夫です。


Sponsored Link

Sponsored Link

関連ページ

他と比べて教習所ローン審査の難易度は
車や家等のローンに比べて教習所ローン審査は、簡単に通りそうな気がします。保証人を立てる必要がある場合は、あなただけではなく、保証人の情報も審査対象に入ります。
事故歴を持つ人は教習所ローン審査をパスできる?
事故歴とは、借りたお金を決められた日に返さない行いを何度も続けた、返し切れなくなって借金をチャラ、または減らした時に専門情報機関に記録されるマイナス情報をいいます。教習所ローンを組むには事故歴が無いのが前提ですから、借りたお金は全額払うまで返し続け、決して期日に遅れぬ配慮が必須です。
教習所ローン審査に通りたくて嘘をついたら
教習所ローン審査に通りたくて、稼いでいる金額を多めにする、本来1年未満の勤続年数を5年に延ばす、他の借り入れ件数を5件から3件に減らす等、偽るとバレずに済むのでしょうか。仕事場に確認の電話が来るのが嫌で、あえて仕事場の情報欄に嘘を書く人も存在します。