Sponsored Link

Sponsored Link

収入源が税金の生活保護受給者

稼ぎの手段を失って、さらに蓄えもないと、生きていけなくなります。この危機的状況を助けるのが国の救援システムである生活保護です。その生活保護を受けている人が、仕事に就く際に有利になるようにと車免許を取ろうとして、教習所ローンを利用する事はできるのでしょうか。

 

生活保護は審査パス条件の1つである、安定した収入として解釈できると考えるかもしれません。あるいは支給されたお金をどう使うかは細かく決められていない事から、借金返済に充てても良いと思うのではと推察します。

 

しかし、生活保護は借金の返済に使われる事を想定していないので、組むのは難しいです。法律では、生活保護をもらう人は生活する上で出て行くお金を把握し、なるべく使わぬ努力をすべしと義務づけています。勤勉な生活をするのが当たり前であり、借金するとはもっての外といった考え方です。

 

お金は税金から捻出しており、支給されたからといって自分の物ではなく、人のお金です。人のお金で借金しようとしている訳なので、土台教習所ローンが組めるはずがありません。

 

借金が可能だとすれば、別に稼ぐ当てを持っている事を指し、さらに二重取りが疑われ、以後、生活保護をもらえなくなる可能性が生じます。

 

仮に本当に生活保護でもOKと謳う会社があったら、非常に怪しいので、契約は避けるべきでしょう。

 

隠れて借金すれば違法行為となり、やはり支給がストップする恐れが考えられます。

 

もし借金せざるを得ない事情が出て来たら、公的機関に相談するのが筋です。


Sponsored Link

Sponsored Link

関連ページ

経済面で自立していない学生
学生が教習所ローンを利用したらどうなる?専門学校、短期大学、大学が自動車学校へ通ううえで気を付けること。
夫にほぼ生活費を稼いでもらっている主婦
収入がない専業主婦、収入が少ないパートをしている主婦の方が教習所ローンを利用するときは保証人や審査はどうなる?
正社員に比べて稼ぎが少ないアルバイト
アルバイト、フリーターの方が教習所ローンに申し込んで自動車学校に通いたいときはどうなる?
貯蓄が難しい傾向の母子家庭
母子家庭の方が教習所ローンを受ける場合はどうなる?審査などの心配がある方へ。
ブラックリストに情報が載っている人
昔多額の借金を抱えた事はあるが、きっちり返し続けた末に無事返済を終えた人なら、むしろ信頼度は高まります。ブラックリストに載るケースは、支払い遅れの他にも、話し合いで借金を減らしてもらったり、チャラにしてもらった場合も、該当します。
任意整理している最中に教習所ローンを組む
任意整理とは裁判所を使わないで、借金のサービスを提供した業者と、そのサービスを利用した人あるいは当事者の代わりとして来た人が話をし合って、借金を今の額より減らしてもらう事です
稼ぐ手段を全く持っていない無職の人
毎月、稼いでいる状態でなければ、お金をどう返すのか見当がつきませんし、返すお金を持たない人に貸しても損するだけと思われるからです。最近は、正社員でなくても良いケースが多くなったため、まとまったお金を得るには、先にアルバイトの身分になって、返せる手段を持ちましょう。